竜美ヶ丘クラブ

岡崎市の竜美丘・三島・六名・羽根・小豆坂・矢南学区で構成された男女混合小学生ソフトボールチーム

さくら祭 (岡崎市春季大会)  

さくら祭 (岡崎市春季大会)の結果をお知らせします。

☆ 準優勝 ☆
第1試合  VS 根石ジュニアクラブ
        7-1 にて勝利

第2試合  VS 上地ソフトボール少年団
        9-0 にて勝利

 準決勝  VS 岩津クラブ
        2-1 にて勝利

 決 勝   VS ときわチャレンジャーズ
        1-2 にて敗戦

 優 勝  ときわチャレンジャーズ
 準優勝  竜美ケ丘クラブ
 3 位   井田ジュニアクラブ
 3 位   岩津クラブ
IMG_2505.jpg
IMG_2384.jpg
IMG_2393.jpg
IMG_2412.jpg
IMG_2416.jpg
2度延期になっていた “さくら祭(岡崎市春季大会)” が開催されました。
惜しくも準優勝でしたが、選手達の相手に立ち向かっていく姿勢が強く感じられた大会でした。
また課題のひとつであるチャンスの時のバッティング、ピンチの時の守備についても前大会より意識して臨めたと思います。今日の結果が自信となり次の目標に繋げることができるといいですね。

今日の大会も含めGW中の大会・練習、たくさんの方にご指導・応援をいただきました。
本当にありがとうございました。
引き続きご指導・応援をいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

category: 記事

tb: 0   cm: 2

コメント

このチームで初めて竜クラを感じた1日でした。
決して満足はしていません。
まだまだやれます。
昨日が一過性のものにならない様、今一度家庭内で振り返りをお願いします。
今が個人、チームが変わるチャンスです!
1日4試合は初めての経験する選手も居たかと思います。
常盤戦の前に集中が切れましたね。
まだまだ経験不足でしょう。
岡崎市内では実力差がほとんどありません。
圧倒的に負けることは無いにせよ、昨日の様にミスの連鎖で負けることは想定内です。
積極的なミスはOK、その失敗は次に繋がります。
1点をもぎ取った直後のエラー、フォアボール、目の前のボールを取りに行かないキャプテン、本塁への悪送球が重なっての結果です。
それまでに色々布石はあります。
審判のジャッジが出ていないのに勝手に判断してアウトになった代走も居ましたし、タッチに行かないキャプテンも居ました。
いかに基礎練習と気持ちが大事か分かったと思います。
特にピッチャーの3人。
試合前に3人で1人前と言いました。
それぞれ良いところはありますが、それぞれに足りないところがあります。
壮太郎の球の勢い、丈太郎のキレ、純弥のコントロールが合わされば文句ありませんが、それぞれ2つ足りない。それに気付かないと。
上で勝つならウイニングショットが必要です。
壮太郎なら真っ直ぐを磨く、丈太郎と純弥は落ちる球を覚えるないと、春は通用しますが、夏以降は打ち込まれます。必ず。
ピッチャーはチームの看板という自覚を持って。
走り込んでカラダのキレを出して。あまりOBの名前を出したく無いですが、零士はピッチングとバッティングが連動した良い例です。
バッターはとにかく振る量が足りない。
ヘッドスピードが遅く、ヘッドが重力に負け、良い角度でボールに当たらないから残念な打球になっています。
凌馬はヘッドスピードが速いですが、打ち方が自己流なので、プロ野球選手がどうやって打っているか見ましょう。
後の子たちはヘッドスピードが遅い。夏以降は相手ピッチャーが仕上がって来るのでもっと打てません。
色々と指摘させていただきましたが、クラブチームなので勝たないと選手、父兄、スタッフ皆さんがハッピーになれません。負ければ不平不満、誰かのせいにしたがります。
強くて良いチームとはビジョンが明確なはず。
県少まであっという間です。
県少でどうしたいか、予選突破で満足か、ベスト4なのか、優勝なのか、まだ選手達から聞いていません。
ビジョンを持って強い竜クラを。
きっと出来ます。子どもたちを信じて。







しばらく江東区民より #- | URL
2015/05/07 22:58 | edit

このGWの大会。
何を感じらなのか?
何が足らないのか?
負けて凹んで終わるのか?
悔しいと思い、、何が必要なのか考え必死で2ヶ月を過ごすのか?
ソフトボールは、1人では勝てない。
どうやって、塁に出るのか、どうやって塁を進めるのか。絶対に送ってやるという強い気持ちや、絶対に、ホームへ帰ってやるという強い気持ち。
個人の強い気持ち、チームとしての強い気持ちがなければならない。自信をもてよ。

県少まで、まだ時間がある、絶対に勝ちたい!と思えるのか?
何も考えずその時を向かえるのか?
その違いで、全く異なる結果になる。

変えられる子供達なので信じています。




竜クラ大好き男 #- | URL
2015/05/07 23:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tatsumigaokakurabu25.blog.fc2.com/tb.php/170-3ff698be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)