竜美ヶ丘クラブ

岡崎市の竜美丘・三島・六名・羽根・小豆坂・矢南学区で構成された男女混合小学生ソフトボールチーム

五万石杯兼梅園ジュニアクラブ25周年記念大会  

『梅園ジュニアクラブの関係者の皆様、25周年おめでとうございます。
今後もチームが益々のご発展とご活躍されることをお祈りしております。』

五万石杯兼梅園ジュニアクラブ25周年記念大会の結果をお知らせします。

第1試合VS 古木ソフトボール 14-0 にて勝利
第2試合VS 岡崎ジュニアクラブ 1-1 にて引き分け

得失点差によって予選リーグ敗退

朝からとても寒い日となりましたが、大会に参加させていただきました。
結果は予選リーグ敗退。

6年生は残すところ4大会、2日間の半日練習、1回のナイター練習で真剣ソフトボールは終わりです。
どんな風にチーム練習、試合に取り組むのか、どんな風に1日1日を過ごすのかを考えながら前に進みましょう!
なお敢闘賞は鈴木雫くんでした!おめでとうございます!

本日も大変寒い中、審判、ご指導、ご支援、応援をありがとうございました。
特に審判さんは竜クラが進めない決勝トーナメントの審判もしていただき、大変申し訳なく思っています。
支えてくださっている方々への感謝を胸に次に向かっていけたらと思います。
引き続きどうぞよろしくお願いします。

category: 記事

tb: 0   cm: 0

蒲郡大会  

蒲郡大会の結果をお知らせします。

☆予選リーグ
1試合目
VS 里朝日こども会
11-1 にて勝利

2試合目
VS 井田ジュニアクラブ
4-0 にて勝利

☆決勝トーナメント
準々決勝
VS 桜井スポーツ少年団
1-2 にて敗戦

★大会結果
優勝 桜井スポーツ少年団
準優勝 中部スターズ
3位 桜林スポーツ少年団

1105.jpg
1106.jpg

風は強かったものの快晴の中、蒲郡大会に参加させていただきました。
久しぶりの試合となりましたが、すべてを全力で出し切れたとは言えない試合となりました。
監督よりお話がありましたが、自信を持って狙いを絞った球を振るためにはバットをもっと振る必要がありそうです。
6年生は残された時間を有効に使って、5年生以下はもうすぐやって来る自分たちのステージのために頑張りましょう。練習も試合も最初から全力を出せるよう準備をしましょう。
なお、敢闘賞は星野諒登くんでした!おめでとうございます!

本日も審判、ご指導、ご支援、応援をありがとうございました。
今月はまだ2大会あります。練習、試合と引き続きご支援いただけたらと思います。ぜひよろしくお願いします。

category: 記事

tb: 0   cm: 0

新人戦県大会  

新人戦県大会の結果をお知らせします。

VS甚目寺凸凹ファイターズ・十二社サンダース(合同チーム)
1-2 にて敗戦

明け方まで降り続けた雨のため午後からの県大会開催となりました。
残念ながら2回戦に駒を進めることができませんでした。
根石の近藤さんより、まずは支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れない、そして今日の負けた気持ち、悔しさをバネに次につなげよう、まだここからみんなどんどんうまくなるからとお話をいただきました。
監督からもどうなりたいか何がしたいのかしっかり目標を持つようにとお話がありました。練習でできないことは試合ではできません。練習で1つずつ積み重ねていきましょう。

新人戦1
新人戦2

本日もご指導、ご支援・応援をありがとうございました。引き続きご支援いただけたらと思います。
そしてあれだけ水を吸ったグラウンドを長靴を履いて整備し、試合ができるようにしてくださったソフトボール協会の方々にも感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。ありがとうございました。
新人戦3
(撮影 伊藤麻)

category: 記事

tb: 0   cm: 0

一色大会  

一色大会の結果をお知らせします。

☆優勝

★予選リーグ
VS 岡崎ジュニアクラブ
7-2 にて勝利
VS 東部ジュニア
3-0 にて勝利

★決勝トーナメント
準々決勝 VS六美ミラクルズ
1-0 にて勝利
準決勝 VS根石クラブ
6-0 にて勝利
決勝 VS南部セレクト
6-0 にて勝利

その他の結果

第2位 南部セレクト
第3位 根石ジュニアクラブ
第3位 甚目寺凸凹ファイターズ

0924.jpg
0926.jpg
0927.jpg

まだまだセミの鳴き声が聞こえる中、一色大会に参加させていただきました。
昨日に引き続き優勝という結果を残すことができました。

秋から冬にかけてたくさん試合の予定があります。
監督からお話がありましたが、試合前のアップを今一度チームとして、また個々としても考えなおし、しっかりと試合に向けて準備できるようにしていきましょう。
そして当たり前のことをいつも通りにやれるようにしていきましょう。
なお、最優秀選手賞は上村律くん、敢闘賞は岡野創成くんでした!
おめでとうございます!

本日も審判、ご指導、ご支援・応援をありがとうございました。
ここからも新人戦県大会、冠杯が続きます。
引き続きご支援いただけたらと思います。ぜひよろしくお願いします。

category: 記事

tb: 0   cm: 0

秋季ジュニア大会  

秋季ジュニア大会の結果をお知らせします。

☆優勝

第1試合 VSときわチャレンジャーズ
2-0 にて勝利
第2試合 VS岡崎ジュニアクラブ
6-2 にて勝利
準決勝 VS岩津クラブ
8-0 にて勝利
決勝 VS根石クラブ
0-0 
タイブレークにより1-0にて勝利

0923.jpg
0922.jpg

先週からずっとお天気が心配されていましたが、無事秋季ジュニア大会が開催されました。
監督より当たり前のことを当たり前にできるように、やるべきことをきっちりやれるように練習してきた、そのことに過信ではなく自信を持って進めばいいとお話がありました。
調子がいい時こそどうして今打てたのか、次をどうしていくべきなのかを考えていくことが大切です。
たまたまではなく次につなげられるように「考える」ということをやり続けましょう。
そして打率10割は不可能ですが、守備10割は可能です。そこをみんなで目指していきましょう!

本日もたくさんの方から大会運営、審判、ご指導、ご支援・応援をいただきました。ありがとうございました。
たくさんのご支援の後押しがあり、ソフトボール協会が主催してくださるジュニア大会を5連覇することができました。
ぜひ引き続きご支援をいただけたらと思います。よろしくお願いします。



category: 記事

tb: 0   cm: 0